好転反応が出た場合に注意したいこと

酵素の多い食べ物を食べた時に、好転反応が出る場合があります。これは体の調子が悪くなったり、また体がだるくなったりするのです。これらは体内の活性酸素による害が少なくなり、そして体外に毒素が放出されやすい状態になってしまうために引き起こされるのです。
体内に溜まっている毒素が多いほど、これらの反応は強くなってしまうことになります。これは体内の毒素が急激に減少するために、この体外に排出されるまでの過程において、体に大きな負担をかけてしまうことになるのです。通常よりもはるかに多くの毒素が、一度に移動してしまうために、体のさまざまな細胞を傷つけてしまうのです。???? Vol.10 ????
腸内でも老廃物が排出され、そして腸内環境が良くなります。しかしその前の段階において、多量の毒素の排泄を行わなければなりません。なので毒素が大量に移動するために、下痢になってしまう場合があるのです。
これらの反応が出てしまった場合には、我慢をする必要があります。体が健康になるまでの準備段階であるために、これらの症状が出たからといい、通常の食事に戻してしまうことになると、せっかく輩出した毒素をまた体に溜めてしまうことになるのです。なので症状が出たとしても、我慢する必要があるのです。

コメントは受け付けていません。