野菜嫌いな子供でも飲める!オススメなレシピ

食育という言葉があるように、毎日の食事は健康な発育に欠かせない重要なものです。たくさん野菜を食べて元気に育って欲しいと思っても、子供はお菓子やスナックに夢中でなかなか野菜を食べてくれません。煮たり焼いたりして形の残っている野菜は食卓に出しただけで嫌がられて困ってしまいます。それなら、ジュースにしてしまえば野菜嫌いの子も気づかず飲んでくれるでしょう。
酵素の多い野菜には、にんじん、ブロッコリー、小松菜などがあります。これらを同じく酵素を多く含むりんごやバナナ、パイナップル、柑橘類の果物やヨーグルトと混ぜてミキサーにかければ、おいしいドリンクの完成です。???? Vol.125 ?????????
りんごとバナナは他のどんな野菜や果物にも合うので、常に材料に入れることをおすすめします。特にバナナは自然の甘みが強く、ミキサーにかけるとほどよい粘りが出るので、シェイクのような食感で飲みやすくなります。野菜嫌いにおすすめなレシピは、「りんご、バナナ、小松菜」「にんじん、りんご、オレンジ」「バナナ、小松菜、パイナップル」など、野菜1種類と果物2種類の組み合わせです。飲みやすくするならハチミツを入れることで自然の甘さが加わります。
毎日違う種類の組み合わせのレシピを使って、野菜嫌いの子にも上手においしく食べさせてあげましょう。

コメントは受け付けていません。