グリーンスムージーに向いている食材は?

美容と健康のために毎日摂りたい野菜と果物。でも、たくさんの量を食べるのはけっこう大変です。そんなときは全部まとめてスムージを作ってしまいましょう。そのままでは食べきれないような両手いっぱいの材料が、コップ1杯のスムージーに変身してしまうのです。ちょっと工夫することで苦かったり青臭い野菜もスッキリおいしく摂取できます。
スムージーのレシピはたくさんありますが、特に栄養が豊富なのは、ほうれん草や小松菜などの緑色野菜を使ったグリーンスムージー。芸能人やモデルも飲んでいて、お肌やダイエットにも効果があるということで人気上昇中です。???? Vol.10 ????
誰にでも飲みやすい基本のグリーンスムージーの材料は、バナナ、小松菜、りんごと水をミキサーにかけたもの。好みでお砂糖やハチミツを加えてもいいでしょう。葉物野菜であれば、小松菜を他の緑色野菜に置き換えてもいいし、レタスやキュウリなどサラダ向けの野菜でも大丈夫です。緑系の色でも、キャベツ、オクラ、緑豆、カリフラワーなどはでんぷん質が多く、腸内でガスが発生しやすくなるためスムージーには向いていません。果物はバナナとりんごならどんな野菜とも合いますが、柑橘類やベリー類は逆に野菜の栄養素を壊してしまうことがあるので避けましょう。
グリーンスムージーを毎日飲んで、内側からキレイになれるといいですね。

コメントは受け付けていません。